【写真付きレビュー】イビサクリームは顔にも効果的か試してみた結果

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみケアクリームとして人気ですよね。

海外セレブの方や多くの芸能人の方も使っていて話題になっています。

元々はイビサワックスというブラジリアンワックスの脱毛サロンで開発されたクリームなんですよね。脱毛をすると黒ずんでしまったり、元々あった黒ずみが出てきてしまうので、そんな人達のために作られたようです。

そんなイビサクリームですが、成分を見てみると身体の黒ずみにも効くようです。

私は顔には若いころに日焼けで黒ずみがポツポツと出来ているんですよね。

そこで、イビサクリームを使って顔の黒ずみを取ることができるのか試してみました。

イビサクリームを顔に使ってみました!

前回はデリケートゾーンに使って効果を検証してみましたが、今回は顔に使って様子を見てみます。

イビサクリームをデリケートゾーンに使ってみたレポはこちらの記事を見てみてくださいね。

では早速顔に塗っていきましょう。

私は顔の○○に黒ずみがあって気になっていたんですよね。いつもはコンシーラーで消していたのですが、黒ずみって年々色濃くなっていくからコンシーラーの量も増えてしまいますし、なんせ毎朝のケアが面倒!すっぴんが恥ずかしくてコンビニにも行きたくありません。

手に取るとこんな感じ

>>写真

指先に米粒1粒分くらいを付けて丁寧に塗っていきます。

>>写真

塗ってみるとすぐに肌に馴染んで浸透していく感じがしますね!感覚的には乳液を使っている感じです。

元々が乾燥肌なのも黒ずみができやすい原因なのかもしれませんが、塗った部分はプルプルと潤っている感覚がありますね。

それでは実際の効果を見ていきましょう!

顔のシミへの効果

公式サイトには2カ月間以上継続すると効果を実感できるとかかれていたので、3ヵ月間試してみた結果がこちらです!

>>画像

本当にシミが消えている!

もっと分かりやすく拡大してみました。

>>画像

こんな感じで元々は茶色の色味が強かったのですが、あきらかに白くなっていますね。

デリケートゾーンのケアと同じで最初の1か月はほとんど効果がなく、ようやく薄くなってきたかなと感じ始めたのが、2カ月目くらいからでした。肌のターンオーバーの周期は28日と言われていますが、ターンオーバーを何週かすると肌が生まれ変わるみたいですね。

このようにイビサクリームは即効性はなく、数か月継続することで効果があるということが分かりました。

イビサクリームの成分は安全?

お肌へのケアの場合、心配なのは安全性ですよね。もし使ってみて肌が荒れてしまったりしては元も子もありませんからね。

そこで成分を調べてみたのですが、イビサクリームには黒ずみのケアをしつつも、肌の調子を整えて、潤いを与える成分が配合されているんですね。

デリケートゾーンや顔の皮膚は他の部分よりも弱く刺激に弱いです。ですが、イビサクリームの場合は、刺激となるものがなく、完全無添加クリームです。なので、肌の強くない赤ちゃんでも使える優しいクリームなんですよね。

 

元々肌が弱いので、化粧水や乳液も無添加のものを使わないと荒れてしまうことが結構多かったんですよね。

実際にイビサクリームを使ってみて思ったのですが、塗ってみると肌が潤っている感じがしました。

肌に優しく黒ずみが取れてしまうのは、とても便利ですね。

使うべきベストタイミングは?

イビサクリームを使っている方は女性がほとんどだと思いますが、すっぴんの肌に付けたほうがいいと思います。

化粧後だとファンデーションも付いているので、浸透している感じはありません。

なので、お風呂上りや朝の洗顔後に化粧水を塗る前に使いましょう!

すでに肌に何か塗っている状態では、イビサクリームの浸透率は下がってしまいます。

イビサクリームで黒ずみ部分に塗った後は化粧水と乳液でカバーしてあげると成分が逃げることなく、黒ずみケアができます。

 

すべての黒ずみには効果がない?

イビサクリームの黒ずみケアはメラニン色素が原因の黒ずみには効果があります。

黒ずみの原因には10種類ほどありますが、そのほとんどが紫外線が原因なんですよね。肌が紫外線を浴びるとメラニン色素を皮膚が発生させて黒ずみになります。

しかし、毛穴に皮脂やほこりが詰まることによる黒ずみや角栓による黒ずみには残念ながらイビサクリームでは改善することができません。特に化粧の落とし忘れやファンデーションが残ってしまうと起きやすいです。

毎日の洗顔イビサクリームを平行して行うと効果的でしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ