イビサクリームは海外発送に対応している?

海外セレブにも使われている人気の黒ずみケアクリームのイビサクリーム。

日本ではおざなりになりがちですが、欧米やヨーロッパではデリケートゾーンのケアは常識になっており、ハイジニーナ脱毛はもちろんのこと、黒ずみのケアもしっかり気を付けている人は多いようですね。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は、摩擦や下着の締め付けによってダメージを受けて生成されるメラニン色素です。

ハーバルラビットはメラニン色素の生成を抑制し、分解する働きがあるため、すでに黒くなった陰部の汚れをごっそりと落とすことができます。

国内だけでなく、海外でも使いたいという方はいらっしゃると思います。

そこで、海外発送に対応しているかどうかを調べてみました。

イビサクリームの発送方法は?

まずはイビサクリームが発送される業者が海外発送に対応しているかどうかを調べてみました。

ホームページによると、クロネコヤマトと日本郵便を利用しているようです。

クロネコヤマトの海外発送対応状況

クロネコヤマトは世界200を超える国や地域に発送することができる日本でも最大手の運送会社です。

対応地域は多いのはもちろんなのですが、書類以外の荷物を個人での取引ができない国もいくつかあります。

個人での取り扱いができない国〇アジア:中国・フィリピン・モンゴル・インド
〇北米・中米:カナダ・メキシコ
〇南米:アルゼンチン・パラグアイ・ブラジル・ベネズエラ
〇ヨーロッパ:ポルトガル・ロシア
〇中近東:カタール・サウジアラビア

また、もしイビサクリームの成分が各国の法律によって送ることができない禁制品に認定されている場合は、そもそも送ることはできません。

詳しくは、ヤマト運輸の海外発送サービスをご覧ください。

日本郵便の海外発送対応状況

日本郵便ももちろん、海外発送には対応しています。

しかしながらこちらもクロネコヤマトと同じく禁制品に引っ掛かるかどうかによって、配送可能かどうかが分かります。

まとめ

実際のところ、国内通販サイトは海外発送に対応していないことが非常に多いです。

もし海外に住んでいる方でイビサクリームを購入したい方は、一度販売店のイビサビューティーまでお問い合わせいただくことをおすすめします。

>>イビサクリームのお問い合わせ情報はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ